メイン画像

メッセージ入社を検討される皆様へ

メッセージ

「一緒にモノづくり、やろう!」

信州ビバレッジは主にキリンビバレッジの商品を作る会社ですが、松本のおいしい水を原料として、松本でしかできないモノづくりを目指しています。安定した経営に支えられて、毎年数人の新卒(高校生~大学生)や経験者の採用を継続しています。清涼飲料に興味のある方、モノづくりに興味のある方、これまでの経験やご自身の強みを生かしたい方(経験者)、是非一度、見学に来て、我々の話を聞いてください。
ここでは、当社の従業員に対する一番大切な考えを3つ紹介します。

清涼飲料についてのモノづくりを極めようとしています。

ペットボトルなどの清涼飲料は自動化された設備を人が操作して作りますが、商品が多様化し、技術が進歩しますから、作業も設備もどんどん変化しています。だから変化に対応するため、そこには働く一人ひとりのチャレンジが不可欠です。最近も原料投入装置にロボットを導入するなど、業界でも先進的な取り組みを行いました。やる気に応える手厚い支援制度もあります。
清涼飲料作りを極めるためには、スペックを守って、お客様の安全・安心に応えること、もっと美味しく、もっと効率よく作るために大胆にチャレンジすること、二つの考えが重要だと考えています。

従業員の心と体の安全に気を配り、従業員を大切にする会社です。

従業員のワークライフバランスを大切にしています。製造に直接携わる従業員は交替勤務制を採用していますが、週休3日制を採用しています。また通常勤務の従業員も年間の休日は120日とゆとりある制度となっています。その他福利厚生の制度も充実していて、家族経営とも呼べる、非常に離職率も低い、働き方満足度の高い会社です。各種のクラブ活動も奨励しています。

清涼飲料づくりにおける品質、環境保全、地域貢献にも力を入れています。

現在のモノづくりは、良いものを安く作ればよいというものではありません。お客様と地域の皆さまへの信用が大切だと考えています。品質については、キリングループの中で高く評価され、数多くの受賞歴があり、環境面についても、関係機関から高い評価を得ています。また松本山雅のスポンサーに代表されるように、地域貢献についても、積極的に関わっています。