メイン画像

多様な製造技術

 長野県の豊かな自然と良質な水に恵まれた環境のもと、信州(長野県)産限定の完熟トマトジュースなど、年間91種類以上の清涼飲料を製造しております。 主には、キリンビバレッジ社の「キリン 午後の紅茶」「キリン ファイア」「キリン 生茶」等を製造しているほか、贈答用製品や果汁及び野菜ジュースを製造しています。

 ペットボトルラインはボトルの内製化(インラインブロー成形)とアセプティック(無菌)充填技術の組み合わせにより、高い生産性とローコストオペレーション、安全・安心な製品の製造を実現しています。
 缶ラインでは、コーヒー専用充填機のほか、果汁・野菜・トマト専用充填機の2台を保有し、お客様のニーズに合わせた少量多品種製造を可能としています。
 また、贈答用の紙容器製品として世界で唯一の角型カートカンラインは、アセプティック(無菌)充填技術を導入し紙容器でありながら長期間”おいしさ”を持続できる商品の製造を可能にしております。

画像 画像

工場設備・製造能力の概要

●工場設備
製造ライン 大型ペットボトルライン
小型・大型兼用ペットボトルライン
缶ライン
カートカンライン
容   器 ペットボトル( 500㎖、555㎖、1.5ℓ、2ℓ )
缶( 190㎖、280㎖、350㎖ )
角型カートカン( 200㎖ )
製造可能液種 茶系飲料、果汁飲料、乳飲料
スポーツドリンク、コーヒー
トマトジュース
●年間生産量
年間約2,000万箱
●倉庫保管能力
100万箱
画像

品質保証体制

 お客様に安心して商品をご利用いただける様に、食品安全のシステムを構築、総合衛生管理製造過程による食品の加工又は製造の承認を取得し、製造工程のあらゆる段階で徹底した品質管理を行っています。
 揺ぎ無いお客様との信頼関係を最も大切に、キリンビバレッジグループ会社の一員として、より強く、より盤石な品質保証体制の更なる発展に向け、日々改善活動に取組んでいます。

画像

取得認証

・労働安全衛生に関する国際規格:OHSAS18001の認証取得(2014年11月14日)
・食品安全に関する国際規格:FSSC22000の認証取得(2014年1月10日)
・食品安全の規格:総合衛生管理製造過程による食品加工又は製造の承認(2011年5月24日)
・環境に関する国際規格:ISO14001の認証取得(2011年11月18日)

主な製造品

  • 午後の紅茶
  • FIRE
  • 生茶
  • 小岩井
  • hypa
  • トロピカーナ